データの保存

青いケーブルと部品

ファイルサーバは負担になっています

ファイルサーバというとどこの会社も当たり前に持っているものだと思います。顧客のデータを保存しておくのも会社の資料も保存しておくのも、メーカーなら研究結果などの重要事項も保存しているものと思われます。 そのファイルサーバというのも結構な場所を取ります。データの多さは近年ますます増えてそのサーバーの保管にかかる金額もかなりのものだと思います。場所も結構取るものなので会社の大切なスペースを邪魔しているという側面もあります。 しかしクラウドを利用すればその悩みは解決されます。クラウドというのは最近有名になっていますが、ネット上にデータを保存するという事で、最近急激に流行してきて起業にも浸透してきているものです。

クラウドはとても便利です

クラウドのセキュリティはとても高いです。少し前まではネット上にファイルサーバを置いてデータを保存しておくなどということは考えられなかったと思いますが、最近ではそれも当然なものになっています。クラウドのセキュリティというのは年々進化してきて今では会社に置いてあるだけのファイルサーバよりは遥かにセキュリティが高いという実験結果などもあります。 ファイルサーバをクラウド上に設置するというメリットは他にもありスペースの削減ということがあります。本社などにファイルサーバを設置しているという会社も多いとは思いますがそこのスペースは賃料で考えるとかなり高い物となります。それを考えたら低額で借りられるクラウドサービスはとてもいいものだと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加